結婚前に考えるべき

花嫁と花婿

日本は西洋とは違い、夫婦が人前で伴侶に対して愛情を示さないと言われています。
人前でパートナーに愛を伝えるのは恥ずかしいと思われているのです。
一方で結婚式は、そうした日常的な文化を超えた場ですから、存分に互いの愛情を表現するようにしましょう。
そうした正直な愛情表現が場を盛り上げ、来賓者達が憧れる結婚式を作り上げるのです。
披露宴と言えば来賓者の皆様に楽しんで頂ける催しを行なう場ですが、披露宴を使って夫婦の「出会い」を伝えるのも良いでしょう。
披露宴のオープニング用にムービーを作る方がおられますが、その中に新郎新婦の出会いのドラマを盛り込む方も少なくありません。
一般的に結婚式に出席した場合、夫妻二人と知り合いである方は少ないものですから、出会いの切っ掛けを知る事ができる動画は楽しんで頂けます。

多くの人達に新郎新婦の出会いの切っ掛けを伝えたい場合、披露宴で公開するムービー以外にどのような手があるのでしょうか。
例えば夫妻のプロフィールを掲載するペーパーアイテムが存在します。
ペーパアイテムは二人の第一印象やプロポーズの言葉など、結婚式に相応しい情報を載せる事ができます。
そうした欄に出会いの方法や切っ掛けを書いておくと良いでしょう。
他には結婚式場の前に飾るウェルカムボードが挙げられます。
ウェルカムボードには夫妻のイラストや成長過程の写真を貼る事ができますが、そうした場を利用して出会いの切っ掛けを多くの人達に知ってもらうのも良いでしょう。
皆様に初めて夫婦が出会った喜びを伝える事で、今日と言う日の幸福を伝える事ができるのです。